風俗体験談で元デリヘル女性とセックス|仙台での出会い

こんにちは、今日は雨で外には出掛けずにテレビばっかり見ています。

今回も過去の体験談となります、というかすべて過去の体験談ですけどね(笑)。

こちらに来ていただいている男性の方、風俗はお好きでしょうか。

僕は一時期ハマっていました(笑)。

風俗でスローセックスを素人なりに実験して、今の僕があると言っても過言ではない。

パートナーがなかなか出来なかった時代はエッチな勉強をしてもとにかく相手がいないので、それが正しいか間違っているかがわかりません。

そのときに本で得た知識をデリヘルなどで試してみてたんですね。

スローセックスで超基本なんですが、フェザータッチ。

これが抜群に効果を発揮してくれたんですね(笑)。

そんなに大きなテクニックでもないのですが、愛撫の第一印象と言って良いのかもですが、やさしくゾクゾクしてくれて、女性にとって安心感があるようでしたね。

それを体験できたのが実地、お金を払ってデリヘル嬢に試してたんです^^

もったいないと思ったこともありますが、今の自分に役に立っていますよ(笑)。

ということで、今回は元デリヘル嬢さんとの出会い体験談です。

仙台の女性に会いに行った話

出会ったサイトはいつものワクワクメール。

デリヘルに遊びに行ってデリヘル嬢を気持ちよくしてしまって、本番をしようと言ってもらえた、みたいなにっきをかいていたんです。

それに食いついてきてくれたのが今回登場するさらちゃん(もちろん仮名)、32歳、プロフには160センチ細身あと簡単に自己紹介のみ。

ホント日記って誰がいつ見つけてくるかわからない面白さがありますね。

出会い系サイトの日記でもキーワードで検索して探してました!って言う女性もいるぐらいですからね。

面白いです^^

日記のコメント欄から始まったのですが、エッチな日記には変な男性もよってきます。

もっともこちらには全然影響はないのですが、女性がコメントしてきたら、その女性に対して第三者の関係ない人からエッチなお誘いやメールが来てしまうそうです。

そのためにコメントは危ないのでメッセージでお話しましょうってメールしたのです。

プロフィールには元デリヘル嬢って書いていなかったのですが、ラインに移ってからはいろいろお互いのことがわかってきたのですね。

風俗嬢時代のお客さんと交際中、遠距離恋愛になってしまった。

しかも、恋愛中にも関わらずセックスれるというなんか不幸な環境だったようなのです。

それで僕に興味を持ってくれていたのですが、兵庫と仙台って遠すぎるやろ~というのが最初の感想でした。

まあ、会いに来てくれることはないだろうし、当然こちらも新幹線か、飛行機でセックスしに行くっていうのが想像できませんでした。

しかし。

仙台一泊二日飛行機代込み24800円!!

当時の楽天トラベルの飛行機とホテルのパック料金をなんとなく見てみたんですよ(笑)。

今考えると物好きとしか言えなかったのですが、24800円で飛行機の往復とホテルがついていたのです。

これを見たときにひらめいた言葉が、「あれっ、行けるやん」みたいな感じでした(笑)。

こちらから名古屋に新幹線で行ってホテルに泊まってもそれぐらいはかかると。

そんな金額で航空券もあるのは全く知らなかったのです。

日記で知り合ってから、ラインの通話もしていてサラちゃんとはエッチな話から彼氏の相談や僕のエッチな体験をほとんどしゃべっていたので、友達感覚ではいたのです。

そのホテルパックの話をするとさらちゃんのテンションは上がっていたので、行ってみようかと検討し始めたのです。

調べるとオフシーズンの平日ならその料金で行けそうなことが判明する。

日曜出発ならさらにもう少し安くなって。

結局ホテルをランクアップして(そのほうが一緒に入ってもばれないww)30000円ぐらいの旅行となったのです。

初めての出会い

結構大きなシティホテルだったので、そこのロビーにて待ち合わせ。

なんとなくモジモジしているサラちゃんでしたが、イメージ通りの清楚系、デリヘル嬢をやっていたと言われたらびっくりしてしまう感じの女性でした。

実は、電話で声もわかっていましたが、本人の希望で写真交換無しで出会っていたのです。

まあ、僕にとっても賭けみたいなものでしたが、電話でのフィーリングでだいたいセックスが楽しいかどうかはわかりますので、論外!みたいな女の子だったとしてもエッチだけできればいいかなという感じでした(笑)。

もっと変な女性を想像していましたが、意外にも普通だったのでホッとしながらチェックインの手続きをします。

その後に僕が先に入って、あとからサラちゃんがついてきます。

一応シングルでの予約でしたので、一緒に入って行くのははばかれましたので^^

ただ、シティホテルっていうのはビジネスホテルと違ってそのあたりは結構寛大なんですよ^^

今までストップかけられたことはありません。

いきなり初対面で、ホテルの一室に入っていったのです。

これも出会い系でのエッチ目的の醍醐味だと思います。

さっそくエッチを仕掛ける僕

もともと仙台に行くことに決まったときにはもうセックスしようと言ってましたので、あとはそのタイミングだけでした。

食事に行く時間でもなかったので、早速キスを仕掛けます。

ベッドに座っているサラちゃんの隣に座って、話しながら肩を抱きキスをしようとするとさらちゃんは黙って目をつぶってくれました。

キスをしながらベッドにさらちゃんを押し倒して、キスを強くしていきました。

さらちゃんは抵抗することもなく、全部を受け入れてくれていました。

全身を優しく手で愛撫しながら顔周りを舌でなぞっていきます。

さらちゃんはキスや愛撫を受けながら僕の背中に手を当ててくれたり、ジーンズの上からおちんちんを触ってくれたりしていました。

やっぱり元といっても風俗嬢さん、なんとなくのエッチの上手さが伝わってきていました。

その手つきやタイミングの良さで僕も優しく愛撫しがながらも興奮していくのです。

「さらちゃん、すっごいエッチやねぇ」とラインで話していたやさしい言葉攻めをはじめていきます。

「あああん、だって、真人さんがエッチな手つきで気持ちよくしてくれるから」

さらちゃんは乗ってきました。

僕は服を脱がさないままさらちゃんの全身に顔をうずめていきます。

「ああっ、それエッチ~。恥ずかしいっよっ~」と、服の上からの愛撫を気持ちよく受けてくれていました。

そう言いながらも自分で服を一枚一枚脱いでいくさらちゃん。

僕もさらちゃんを脱がしながらも、自分の服も脱いでいきます。

お互い下着だけになっても興奮は冷めない状態でそのままさらちゃんは僕のおちんちんに近づいてきました。

そして僕のパンツの上からおちんちんを優しく触ってくれます。

「風呂入ろうか」と僕が聞いたのだけど「真人さんのなら大丈夫」といってそのまま、パンツの上からキスをされます。

元風俗嬢の極上フェラチを味わう

その後すぐに、パンツを脱がされそのままのおちんちんをぱっくりとされていきました。

気持ちいいという感想とそのままでいいのって言う感想が入り混じりながらも、快感のほうが勝っていた僕でした。

やさしく気持ちいいポイントをしっかりと舌でなぞってくれたり、鬼頭をぱっくりと咥えながら、玉を指でなでてくれたり。

その極上の愛撫をじっくりと感じていました。

デリヘルだったら抜かないとと言う意識はあるのでしょうが、ここはセックスで楽しむ時間でしたので、逝かせようというテクニックではなく、イキそうになる前にソフトに焦らされる。

本当に気持ちいいフェラチオを味わったのです。

そこでイッてしまったせっかく期待してくれたのに男が立ちません。

僕は切り替えしてさらちゃんを押し倒して、全身をなめ尽くしました。

彼氏とは1年ほどセックスしてないと言っていたさらちゃん。

ビクビクしながら感じてくれていました。

「あっっ、そこ気持ちいいよぉ~だめっ~」

いろんな声を聞かせてくれながら僕の舌を味わってくれていました。

そしてパンツも下ろして、クンニ、手マン。

ラインで話していたスローセックスのアダム徳永の書いているTスポットを感じてもらうのです。

指をゆっくりと入れてGスポットへ、そこをやさしく指をこする感じで愛撫していく僕。

「あっいいっ気持ちいいっ」

部屋にエッチな声が響いていきます。

もうその頃になるとさらちゃんのオマンコはベッタリになっていました。

そしてさらちゃんが一番気になるスポットTスポットです。

Gスポットから上に数センチ。

探していきました。

そして何となくココかというところに行き着くと、僕は指をくねくね押していきます。

聞いてみると気持ちいいという感想だったので、そのポイントをグイグイ押していきます。

「んぐっ、うわっ、なにこれっ!」

今まで感じたことのない快感だったようでびっくりしながら腰をガクガクさせていました。

「あっ、違うっ気持ちいいっ。イッちゃうよ。イッちゃう~」

そう言って絶頂を味わってくれたのでした。

その後にさらちゃんのオマンコを味わったのですが、これまでにない素晴らしい締め付けてくれるキツキツマンコ。

最初はきつすぎてピストン出来ない感じだったのですが、さらちゃんが「すぐに慣れて、ちょうどよくなる」って言ってくれたんですね^^

まさにそのとおりになって、食事に行ったあとのセックスでは絡みつくような挿入感を何度も何度も味わせてもらいました。

一泊二日の宿泊だったので牛たん屋に行ってビールを飲んでからまたセックスと。

そして朝起きてからまた、僕がさらちゃんを襲ってしまって、あさからセックスとセックス三昧の仙台旅行となりました。

それで終わりなのかと思っていたら、「また機会あったら抱いてね♡」とラインが来たり。

結局、その後も2回仙台にセックスする事になったと言う出会いでしたね。

その関係も続くかなと思っていながらも続くと金銭的にも負担が・・・・・

そう思っていた頃に、ラインでブロックされていました(笑)。

さらちゃんもこのままズルズル続けるのはダメだと思ってくれたのでしょうね、たぶん。

さらちゃんにはセックスレスと言っても彼氏もいましたし^^

今まで出会い系で出会ってきた一番の思い出と一番のオマンコでした(笑)。

それからもあんなに気持ちいいオマンコ探しをいろいろ続けていたのですが、さらちゃん以上のオマンコには出会っていません(笑)。

女性によっていろんな性格があるのと一緒でオマンコにも十人十色、いやそれ以上の特徴があるのが出会い系の楽しみでもありますね(笑)。

今は人妻彼女のオマンコで満足している僕ですが、体験談を書きながらいつの日か再開するのかなぁと思ってみたり(笑)。

では、楽しい出会いとセックスと探してみてくださいね^^

 

「新しい出会いは」人生を楽しくする

この言葉は出会い系サイトPCMAXのキャッチフレーズです。

この頃にはこちらの失敗に懲りてワクワクメールと複数出会い系サイトを併用していました^^

本当にこの言葉を実感するのが、出会い系サイトだったりするのです。

マンネリ化しているご夫婦の話を聞いたり、彼氏の下手なエッチのぐちを聞いたりできるのも出会い系サイトならではのことです。

なにか始めたいなぁ、と思ったらまずは出会いをはじめてみるのもありだと思います^^

出会いによって何かが変わったり、今回の体験談のようにいきなり旅行ができたり(笑)。

男って一人旅出来ないでしょ。僕もそうですし。

でも、目的があったら飛んで行っちゃえる♪

楽しい出会いを見つけてみてください!